対策をして英会話に強くなるその方法とは何か

慣れる

グローバル化の時代の英会話の必要性

世の中のグローバル化の進展が顕著になっています。この大きな原因は交通網の発展と通信の発達です。世界の距離が猛烈に短くなっており、ビジネスの世界もグローバル化が顕著です。ビジネスの世界では英語が共通語になっているので英会話は必須です。今後のことを考えると経済にしても金勇にしても益々グローバル化が進むことを考えると日本でも小さい頃から英会話の習得を目指さなければならない時代になっています。英会話は音楽と同様に耳から入るリズムに反応する小さい時からの学習が効果を上げる最大の方策です。当面は英会話スクールを利用して小さな時からネイティブの発音に慣れるようにしなければなりませんが、行政サイドでも小学校からの英語の授業導入をすることにしています。

短期的にも海外留学をすることが重要である

小さい頃から英会話の学習することは重要ですが、日本の中に留まっていては英語の能力の向上にも限界があります。グローバル時代の英会話の習得はその背景にある様々な事象を同時に学ぶことが重要です。そのためには海外留学が有力な手段となります。以前は日本人も欧米の大学に多くの留学生が勉強に出向きましたが、最近は中国や韓国やインドに押されて留学生の数が減少しております。若者の前向きさが失われてきているのではないかと心配させられる現象です。若い時に異文化に触れたり、外国人と交流することは島国で単一民族という日本独特の価値観とは全く違うことを知る絶好のチャンスです。若い時に世の中の多様性に直に触れることが出来るということは大きな財産になることは間違えありません。

Copyright (c) 2015 対策をして英会話に強くなるその方法とは何か all reserved.